早漏の原因は何?改善する為の方法3選。

パーマリンク:premature-ejaculation-improvement

「セックスのときにすぐにイッてしまう」そのような悩みを持っていませんか?

やはり男として、セックスでリードして女をイカせたいですよね。
そこで大切なことは、早漏を改善することです。
世の中には、早漏を改善する方法がたくさんあるのも事実。

ただし、ありすぎて迷うだけでなく、早漏の改善ができないものもたくさんあります。
間違った方法で続ければ、時間やお金をムダにすることに。
そのような遠回りのことはしたくないですよね。

そこで、この記事では早漏の改善方法について、詳しく紹介していきます。

早漏の原因は3タイプに分かれます

早漏と一言で言っても、実はいくつか原因があることを知っていましたか?
そこで、早漏の改善方法の前に、原因を紹介します。
具体的な原因は、以下の3つです。

心因性早漏

心因性早漏とは、心の問題から来る早漏です。
仕事や家庭のストレスなどが原因の1つ。
ストレスが常にあると、常に緊張や興奮した状態に。

射精は、興奮状態がマックスになると起こる現象です。
心因性早漏の人は、マックスの限界状態に常に近いため、射精までの時間も短くなります。

過敏性早漏

射精する仕組みは性的興奮とあわせて、ペニスに刺激を与えることで起こります。
つまり、ペニスが刺激に敏感で感じやすい人は、早漏を引き起こしやすいんですね。

とくに包茎の人は、亀頭が皮で守られているため刺激に弱く、早漏気味になります。

衰弱性早漏

これは加齢や筋肉の衰えから来る早漏です。

射精をコントロールするのは、性的興奮や刺激以外に、筋肉も重要。
おもに排尿や排便をコントロールする括約筋や、勃起の維持にも必要なPC筋(骨盤底筋)なども射精には必要です。
これらの筋肉が衰えると、射精を抑える力やコントロールが弱くなり、自分の意志に反してイッてしまうんですね。

早漏が原因となって引き起こすデメリット

早漏は放置しても基本的に改善することはありません。
先に紹介した原因を取り除かないかぎり、どんどん早漏を悪化させることに。

では、早漏を放置することでどんなデメリットがあるのでしょうか?
具体的には、以下の2つがあります。

女性にとって、男性にセックスをリードしてもらいたいもの。
また、男性と違って女性は、イクまでに時間がかかります。

男性が早くイッてしまったら、女性にとって不満足。
いくらイケメンのモテモテであっても、早漏というだけで嫌われてしまうことに。
結果として、恋愛や夫婦生活にも大きく影響します。

やはり、セックスが下手で、リードできない男性は、女性から見たら魅力はゼロです。

早漏の原因の1つとして、男性ホルモンの減少による、筋力の衰えがあります。
男性ホルモンの役割は、性機能や筋力の維持だけでなく、やる気や行動力アップ維持にも寄与します。
早漏とあわせて、やる気や自信、行動力がダウンしたら、男の魅力もなくなることに。

こうなると男が本来持っている力強さや自信もなくなり、男としての役割も終わってしまいます。

ED治療薬は早漏改善の効果はあるの?

早漏を改善できる薬は入手できるのか気になりますよね。

少しでも早く早漏を改善したいと思ったら、薬を飲むことを思いついたかもしれません。
そこで以下の2つの点について詳しく説明します。

EDとは「Erectile Dysfunction」の略称のことで、日本語では勃起不全のことです。
ED治療薬と聞いて、バイアグラを思い浮かべるかもしれませんね。

では、ED治療薬に早漏改善の効果はあるのかといったら、間接的にはあります。
なぜ間接的なのかといったら、ED治療薬は勃起維持の効果がメインだから。
ペニスが硬くなることで、刺激に強くなり早漏改善の効果も一応はあります。

ただし、ED治療薬が本来持っている効果ではありません。
あくまで、勃起維持の効果のみであることを覚えておきましょう。

早漏改善の薬は海外にしか存在しない

日本には早漏改善の薬はありませんが、海外にはあります。
薬の種類はいくつかありますが、おもにダポキセチンという有効成分が使われているのがほとんど。

なぜ日本にはないのかといったら、安全性の確認や臨床試験の効果がなく、未認可だから。
日本で将来、早漏改善薬が認可され、販売されるかどうかは不明です。
つまり、現時点において早漏改善薬は、日本国内には今のところありません。

早漏を改善するためにできること

早漏を改善する薬は日本にありませんが、諦める必要はありません。
実は日常生活の改善により、早漏を緩和させることもできます。

そこで先に解説した早漏の原因3つに対し、有効的な改善方法を紹介します。

ストレスを改善する

心因性早漏には、ストレスの改善が有効的です。

とくに仕事や家庭の問題などでストレスを抱えていたら、それが早漏の原因かもしれませんよ。

ストレスの改善方法として、睡眠と運動がとても重要です。
寝不足は疲労をためてしまい、そのような状態ではペニスも元気になりません。
できれば7〜8時間は睡眠を取り、しっかりと疲労を取りましょう。

そして、運動も可能なかぎり行うのがおすすめ。
気軽にできる運動としては、散歩や自転車、軽いジョギングなど。
体を動かすことで、心地よい疲労が質のいい睡眠にも繋がりますよ。

包茎を改善する

過敏性早漏には、包茎の改善が有効的です。

包茎は亀頭が皮で守られているため、セックスのときの刺激に弱くなりがち。
また、皮をかぶった状態で日常的にオナニーをしている場合にも、やはり早漏を促進させてしまいます。
そこで日常的に皮をむいて、刺激に慣れることがとても重要。

方法は、お風呂の中で皮を少しずつむいて、お湯や手の刺激に慣れる方法です。
最初は痛く感じるかもしれませんが、ムリをせず少しずつ行ってくださいね。
最終的に皮をむいた亀頭を触っても大丈夫になれば、刺激に強くなっていますよ。

下半身の筋力アップで改善する

衰弱性早漏には、下半身の筋力を鍛えて改善するのが有効的です。

下半身の筋力アップの方法として、スクワットが代表的。
スクワットをすることで、射精や勃起をコントロールする括約筋やPC筋が鍛えられます。

これらの筋肉が鍛えられると、セックス時のイキそうになったときに、寸止めもできるように。
結果として、自由に射精をコントロールでき、より長時間のセックスも可能になりますよ。

早漏の改善にサプリメントは役に立つの?

早漏改善をリスクなしで手間なく改善したい方は、必見です。

そんなワガママな要望や希望をお持ちかもしれませんね。

実は、増大サプリを使うことで、これらの要望や希望を叶えることができますよ。

増大サプリの有効成分は、以下の2つです。

  • シトルリン
  • アルギニン

この2つの有効成分は、ペニスにたくさんの血液を送る効果が期待できます。
イメージとしては、チューブ状の風船に空気を送るようなもの。
空気をどんどん送り込むことで、長くなってパンパンなハリが出ますよね。

ペニスがカチカチになれば、刺激にも強くなって早漏の改善も期待できます。
また、ペニスも徐々に成長して、長くて太いペニスも同時に手に入りますよ。

薬は効果が強い一方、副作用があるのがデメリット。
また、日常生活の改善は、効果が出るまで時間がかかるのがデメリット。

でも、増大サプリなら、これらの点を気にする必要がありません。
サプリは薬ではないため、副作用のリスクはなし。

おまけに1日数錠飲むだけなので、時間にして1分程度。
1分程度の手間でリスクなく、早漏改善と立派なペニスが手に入ります。
これなら、どんなに忙しくて面倒なことが嫌いでも、習慣化しやすいですよね。

早漏の改善方法について、詳しく紹介をしました。

早漏を放置することは、男としての役割を捨てるようなもの。
セックスですぐにイッてしまう、男としての自信がなくなるなど、デメリットしかありません。

でも、今回紹介した方法を取り入れることで、早漏を改善する効果が期待できますよ。
早漏が改善すれば、自信を持ってセックスができ、楽しいセックスライフも送ることができます。
その自信が、日常生活のあらゆる面にプラスになること間違いありません。

ぜひ今回の内容を参考にして、1日でも早く早漏を改善してくださいね。