ペニスを硬くする最強の方法5選。

ペニスをカッチカチに硬くする方法の中から、特におすすめの方法を厳選して紹介します!

彼女や奥さんとセックスしようとしても、なかなか硬くならない・・・、なんて経験はありませんか?
特に30代や40代以降になると、少しずつペニスの反応も鈍ってきますよね。

フニャチンのままセックスしてしまうと、中折れの原因になることもあります。
フニャチン状態でのセックスを繰り返してしまうと、「癖」になってしまう可能性も指摘されており注意しなければなりません。

当記事では、ペニスをカチカチに硬くする方法をお伝えします。
女性は大きさよりも硬さを重視する、なんて話もあります。

この機会にペニスを硬くする方法を覚え、日頃から実践してフニャチンを改善しましょう!

ペニスが硬くならない原因とは?

10代や20代の頃は、ペニスはカッチカチに勃起しましたよね。
しかし30代や40代になると、徐々に勃起不全(ED)の影がちらついてきます。

硬くならない、ということは何かしらの原因があるはずです。

まずは、フニャチンの原因を探ってみましょう。

ペニスに流れ込む血流が減るとフニャチンになる

ペニスは、海綿体に血液が流れ込むことによって固くなります。
つまりペニスに流れ込む血流が減ってしまえば、当然、柔らかくなります。

海綿体とはスポンジ状の組織です。勃起中は海綿体のほとんどが血液で満たされます。

血流が不足する原因はいくつかあり、年齢の影響も否めません。
冷え性であったり、高血圧であったり、運動不足筋肉量の低下の可能性もあります。

ちなみに血行不良が原因の勃起不全であれば、適切な対処を行うと高確率で治りますよ。

精子量の低下

勃起は精子を出すために起こる現象、と言っても過言ではありません。
勃起は、子孫を残すために起こるものですよね。
そもそも勃起しなければ、女性の膣の奥に精子を送るのは難しいでしょう。

つまり、精子と勃起は密接に結びついているのです。

精子が貯まっている状態と精子が空の状態を想像してみましょう。
2日から3日程度オナニーしないでセックスをする時と、前日や当日にオナニーをしたケースのセックスの勃ち具合は違いませんか?
明らかにためているほうが、ペニスの反応は良いですよね。

精子の量が減ってしまえば、勃起する機能も当然弱まります。

精子は睾丸で作られるものなので、睾丸の働きが落ち込むと精力は当然ダウンすることに。
睾丸を活性化させることが、ビンビンのペニスには必要なのです。

PC筋が弱ってしまうと硬くならない

ペニス自体は筋肉で出来ているわけではありませんが、ペニスと肛門の間にあるPC筋と呼ばれる筋肉が勃起に深く関わっています
つまりPC筋が弱ってしまうと、フニャチンになりやすいわけです。

PC筋は普段使われる筋肉ではないので、意識しなければ鍛えられないのが難点。

PC筋は圧迫に弱いので、座っている時間が長い人は特に弱りやすいです。
デスクワークをしている人は、要注意です。

精神的なプレッシャーも硬くならない原因となる

精神的な問題が、ペニスの勃起を妨げているケースも珍しくありません。
例えば、過去のセックスで失敗している、緊張している、などが原因でフニャチンになることもあるのです。

過去に1分も持たずに射精してしまい、恥ずかしく感じたことはありませんか?
中折れ経験があり、「今回も中折れするんじゃないか」と不安を感じていませんか?
コンドームの装着に手間取り、つけ終わる前に萎えてしまった経験はありませんか?

普段はあまり意識していないことでも、いざセックスをしようとすると、過去の体験が蘇ってペニスに強い影響を与えてしまうこともあるのです。

ただ心因性の勃起不全に関しては、時間とともに解消する可能性もありますよ。

ED退散!ペニスをカッチカチに硬くする方法5つ!

ペニスを硬くする効率的な方法を厳選して紹介します。

気になった方法があれば、ぜひ試してみてください。

勃起をサポートしてくれる成分を補う

精力系のサプリメントには、勃起をサポートしてくれる様々な成分が入っています。

たとえば、シトルリンやアルギニンといった血行を促進させる成分も入っています。
亜鉛といった、精子量を増やしてくれる成分も入っているのです。

サプリメントの素晴らしいところは、習慣化しやすい、という部分。
1日に1回から2回程度飲むだけです。
特に、他にしなければならないことはありません。

サプリメント選びで、悩む人も多いと思います。
シトルリンやアルギニンなど1種類だけ含まれているサプリメントもありますし、精力系サプリメントであれば複数の成分が配合されています。

おすすめしたいのは、精力系サプリメントです。
複数の精力を高める系の成分が含まれており、1種類のみのサプリメントよりも効果が得られる確率がより高まるからです。

野菜と糖分を食事でしっかりとる

食事が偏りすぎていると、健康を害するのはもちろん勃起力の低下原因にもなります。
特に重要視してほしいのが、血行です。

勃起は血液の流れが深く関わっているので、血管に問題があったり、血液がドロドロであったりすると、同然ペニスは固くなりにくくなります。

そこで注目してほしいのが、「野菜」と「糖分」です。

野菜には血液の質を向上させる機能があり、糖質には血液をドロドロにする機能があります。

  • 野菜・・・しっかりと摂る
  • 糖分・・・なるべく制限する

以上の、食習慣がペニスを硬くするのに必要なのです。

AV男優として活躍している黒田 悠斗さんも、以下のように語っています。

まずは「血をさらさらにする」からいきましょう。これはいたってシンプルです。野菜を摂る。糖分を避ける。このふたつに気を配ってみてください。

意識して肉食を減らし、野菜を多く摂取すると、血液の質がかなり改善されます。僕もAV男優業を始めるまでは、野菜が嫌いで嫌いで仕方なかったのですが、勃起のためと思い食べ始めた野菜が、今や大好物となりました。

出典:DRESS 「勃起力アップのために。AV男優歴20年の僕がしているシンプルなこと」

AV男優の黒田さんが特に気をつけているのが、糖分だそうです。
糖分は血管をドロドロにするだけではなく、神経にも障害をもたらす可能性があり、勃起神経なるものにも影響を与えてしまうんだとか。

  • 炭水化物が大好き
  • お菓子を食べる習慣がある
  • ジュースをよく飲んでいる

一つでも当てはまる人は、要注意です。

PC筋トレーニングはちんこを硬くするのに有効

勃起に関わる筋肉である、PC筋を鍛えるトレーニングです。

PC筋は勃起以外にも、肛門の開閉に使われる筋肉であるので、お尻の穴の開け締めを意識して行いましょう。
椅子に座りながらでもできるトレーニングですよ。

  1. 肛門を5秒程度締める
  2. 肛門を5秒程度緩める
  3. 以上を繰り返す
  4. 1回10セットを1日あたり2回から3回程度

たったこれだけです。
特に、身体に大きな負担をかけるトレーニング方法でもありません。
難易度も低いので、すぐに取り組めますよね。

ちなみに、サプリメントと併用するのがおすすめです。
サプリメントで血流を促進させ、その上でトレーニングすると、より筋トレ効果が高まるからです。

喫煙習慣はペニスを硬くするのにマイナスとなる

喫煙習慣がある人は、禁煙しましょう。

タバコに含まれるニコチンには、血管を収縮させる作用があります。
つまり血行を阻害させる機能があるため、勃起力を弱めてしまうのです。

特にヘビースモーカーの人は、ニコチンがいつも体内にある状態です。
血行が阻害されペニスに送られる血液量も少なくなっているはずなので、禁煙しただけでも固くなる可能性が高いわけ。

ただ、いきなり「禁煙しろ」と言われてもできるものではありませんよね。
まずは1日で良いので、セックスする日に禁煙してみましょう。
勃起力にどれだけの差が出るのか、を自分の肌で感じてみてください。

勃起力の違いを体感したら、禁煙への取り組みにも力が入るようになるでしょう。

勃起薬はチンコを硬くする最後の手段

  • バイアグラ
  • レビトラ
  • シアリス

バイアグラなどは、勃起不全(ED)の人に処方される医薬品です。
よって、確実にEDである人にはおすすめします。

10回セックスしようとして1回も勃起しないのであれば、EDである確率が極めて高いので医薬品による治療は有効です。
医薬成分が含まれており、効果も医学的に認められているので、かなり高い確率で勃起力は向上します。

しかし効果が得られる時間が決まっており、特にバイアグラとレビトラはセックス前(1時間から2時間前)に飲まなければなりません。
デート前に飲んでしまうと、セックスをする頃には効果が弱まっている可能性も・・・(効果は4時間程度で切れることもあります)。

さらに食事との相性が悪い勃起薬もあり、扱い方が非常に難しいのです。

そして副作用です。
勃起薬は医薬品なので、高い確率で副作用が発生します。
副作用の中には、重篤なものもあり生命を脅かすものも。

主な副作用として、血管拡張(ほてり、潮紅)、頭痛、消化不良、動悸などが報告されています。

出典:くすりのしおり

さらに、心臓に大きな負担をかける可能性もあるため、心臓病をもっている人の利用はかなり危険です(心臓病薬との併用は禁止されています)。
よって「EDの疑いがある」程度の人には、勃起薬の利用はおすすめできません。

ペニスをカッチカチに硬くする方法をまとめてみました。

  • サプリメント
  • 食事内容の改善
  • PC筋トレーニング
  • 禁煙
  • 勃起薬

以上の5つを紹介しましたが、最もおすすめなのはサプリメントです。
特に精力系サプリメントであれば、勃起に必要な成分が効率的に摂取できます。

食事内容の改善、およびPC筋筋トレーニングはサプリメントと併用して実施すると、勃起力が増す確率は極めて高くなります。
喫煙習慣がある人は、ついでにタバコを吸う本数を減らしてみましょう。

勃起薬は効果があることは確かですが、リスクがあまりにも高いのでおすすめできません。
紹介した勃起薬以外の方法を試しても、効果が出なかった場合のみ利用するか検討してください。

ペニスを、カッチカチに硬くする方法がわかったはずです。
ぜひ実践して、彼女や奥さんを喜ばせてあげましょう。