亀頭を大きくする方法4選!女性をイかせるペニスの作り方

亀頭が大きいペニス、つまりカリ高ペニスは女性から好まれます。

カリが大きくなると包茎も治ったり、ペニスの見栄えが良くなったりとメリットは多いです。

亀頭が小さいとお悩みの皆さん。
「もう大きくならない」と諦めていませんか?

実は亀頭は今からでも大きくすることが可能です。

この記事では、亀頭を大きくするメリットと方法をお伝えします。

増大を諦めるのはまだ早い!

カリ高ペニスで女性をガンガン感じさせちゃいましょう!

亀頭を大きくする4つのメリット

亀頭を大きくするメリットは、カリがでかくなって、女性を感じさせやすくなるだけではありません。

挿入の際に女性が感じやすくなる

女性の膣の性感帯は3つあります。

  • 膣の入り口
  • お腹側の膣壁(Gスポット) 
  • 子宮口付近(ポルチオ性感帯)

このうち、膣の入り口とGスポットを刺激するには、亀頭の大きさが重要になってきます。

膣の入り口部分は中に比べて狭くなっています。
ピストン運動をすると、入り口部分にカリが引っ掛かり、気持ちが良いのです。

またGスポットを刺激するためには、こするのではなく圧迫感を与えるのが大事です。

亀頭が大きいと膣がより広がるので、女性はより圧迫感や存在感を感じます。

これが快感へと繋がっていきます。

「カリにエグられる感覚が病みつきになる」という女性も少なくありません。

仮性包茎が治る

仮性包茎の人は、亀頭が小さいことが原因で、剥いても皮が戻ってしまう場合が多いです。

逆に言えば、亀頭が大きくなれば、皮が戻りにくくなり包茎も改善されます。

包茎が治ると恥垢が溜まりにくくなって、ペニスの臭いの改善にも繋がります。

生的なペニスだと、女性からの印象も良くなります。

ペニスの見栄えが良くなる

正直に言うと、亀頭が小さいようなペニスは「先細り」と呼ばれ、恥ずかしいペニスとされています。

筆者も過去は先細りのペニスでした。

女性といざ本番となっても、竿よりも細い亀頭を見た相手の女性は苦笑い。

明らかに演技と分かる喘ぎ声を出されて、私だけ射精して終了しました。

もうこんなことは繰り返したくないと亀頭を大きくしました。

自信を持って言えることは、カリ高ペニスはカッコイイということ。

自分のペニスに自信が無い人には、是非自分のペニスをかっこいいと思って欲しいです。

男性側も感度が上がる

ペニスの中でも亀頭が一番敏感なのは、たくさんの神経が集中しているから。

特にカリのあたりは、男の最も弱いポイントとも言われています。

「亀頭が大きくなる=表面積が大きくなる」ということなので、その分気持ち良さもアップします。

ポッテリと膨れ上がった亀頭が、ぬらぬらと光る粘膜に吸い付く感触を想像してみてください。

大きくなったカリも、ザラザラと蠢く舌になぞられると思わず腰が抜けてしまいますよ。

男も女も気持ちよくなれる、Win-Winの関係です。

亀頭を大きくする方法4選

皆さんお待ちかねの亀頭を大きくする方法を4つご紹介します。

価格、安全性、効果で比較しています。

筆者のオススメ順になっているので是非参考にしてみてください!

  効果 価格 安全性 オススメ度
増大サプリ 1万円前後/月 ★★★★★
チントレ 無料∼ ★★★★
増大器具 数万円 ★★★
亀頭増大手術 5∼30万円以上 ★★★

増大サプリは亀頭も大きくできる

増大サプリは、亀頭だけでなくペニス全体を大きくできるサプリメントです。

特徴は、増大有効成分で身体の中からペニスに作用すること。

増大サプリの効果を支えるメインの有効成分は3つあります。

  • シトルリン
  • アルギニン
  • 亜鉛

これらは多くの増大サプリに配合されている成分で科学的にも信頼度の高い成分です。

ペニスを大きくするためには、入れ物と中身の両方を増大させなければなりません。

上の3つの成分は、その両方に作用してくれるんです。

シトルリン 血流を促進させ、血液量を増やす。
アルギニン 成長ホルモンを分泌させ、ペニスの細胞分裂を活発化させる。
亜鉛 男性ホルモンの分泌促進。勃起の回数を増やし、ペニスに血液を送り込む回数を増やす。

この他にも、有効成分が多く含まれ、ペニス増大だけでなく、精力の向上も期待できます。

増大サプリの価格は1万円前後です。

安くはありませんが、「安物買いの銭失い」にならないためにも、勇気を出して良質な商品を買うのをオススメします。

また、副作用の危険がある海外産のサプリを購入するのは避けましょう。

海外産のサプリが危険な理由は、医薬品成分が含まれているから。

医薬品成分は、効果は高いものの副作用がある成分です。

外国人の身体では異常が無くても、日本人の身体に合わないということが十分にあり得るので、増大サプリは国産を選びましょう。

2004年8月~2008年12月までに掲載された違法製品の摘発理由をみると、88%が医薬品成分の混入であり、うち11.8%で健康被害が発生していました。

引用:健康食品の問題点-厚生労働省

国産のサプリの中でも、GMP認定工場で生産されたサプリは更に安全です。

原材料の管理から製造から出荷に至るまで一定の基準が設けられて、それを満たした工場にGMPが認定されます。

厚生労働省が認定するもので、信頼性がとても高く、高品質であるという保証になります。

安全性を追求したい人は、意識してみると良いでしょう。

  • 有効成分で体の内側から増大!
  • 価格は1万円前後。良質なものを手に入れよう!
  • 国産のサプリを選びましょう!GMPマークが付いたものは更に安心!

亀頭を大きくするトレーニング

チントレとは、文字通りペニスのトレーニングのこと。

いくつか種類があり、長くするためのトレーニングや竿を太くするトレーニングもあります。

今回は亀頭を大きくするトレーニングをご紹介します。

その名もミルキング。

ミルキングは、亀頭に重点的に血液を送り込み活性化させるトレーニングです。

特別な道具が必要なく、タダで出来るので、すぐに始められる増大方法としてオススメです。

  1. ペニスを半勃起状態にする
  2. ペニスを逆手で持ち、根元から先端に向かって順番に握りこむ
  3. 小指まで握りこんだら、亀頭がパンパンになった状態で10秒待機
  4. 2∼3を20回程度繰り返す

牛の乳しぼりを意識することがコツ。

1日5分程度で終わるので非常に簡単ですよ。

ミルキングをする際は、必ず丁寧にやることを心がけましょう、

ペニスは傷付きやすい部位なので、乱暴に扱ったり力を入れすぎると、内出血を起こしたりや皮膚を切ったりします。

摩擦による切り傷の対策としては、ローションを使うこと。
内出血に対しては、ゆっくりとした動作を心がけることで、力の調節がしやすくなります。

  • ミルキングは亀頭を集中的に鍛えるチントレ
  • 特別な道具は必要無し!無料で出来る!
  • 力を入れすぎず、丁寧に!

増大器具は安全面に難あり

増大器具という単語を全く聞いたことが無い、という人も居るのではないでしょうか。

増大器具は、ペニスを大きくする器具。
空気・水の圧力を利用しているタイプが多いです。

増大器具は、ポンプによって器具内の空気を吸い出して圧力を下げ、ペニスを膨らませるというものです。

増大器具の価格は5000円~3万円程度。

海外製は安価な製品が多く、国内製は高価な製品が多いですが、はっきり言って海外製品は品質が悪いです。

筆者が実際に購入したところ、ポンプに穴が空いていたりして、そもそも器具内の空気を出せない、といった事態も発生しました。

国内製品だと不良品はありませんでしたので、購入するなら国内製品にすると良いでしょう。

しかし、増大器具は安全面に難ありです。

ペニスをほぼ真空の空間に入れるので、長時間の使用によってうっ血し、最悪の場合細胞の壊死といったリスクも考えられます。

うっかり装着し過ぎてしまい、ペニスが内出血で黒ずんでしまうということもあります。

もし増大器具を使う場合は、15分以上の装着は、控えましょう。

亀頭増大手術は費用が高額

亀頭増大手術は、ヒアルロン酸や脂肪などの充填剤(フィラー剤)を亀頭に注入して大きくする手術です。

  • ヒアルロン酸
  • 脂肪
  • リパス
  • コラーゲン
  • バイオアルカミド

施術時間は、10分~2時間程度。

ただ、性行為・自慰行為は2週間∼1ヶ月出来ないので注意しましょう。

亀頭増大手術は、即日で目に見えるほど亀頭が増大します。

これだけ聞くと魅力的ですよね。

確かに効果実感までの時間は、全ての増大方法の中で最短です。

しかし一方でオススメ出来ない理由が3つあります。

  • 効果が永久ではない
  • 手術費が高額
  • 医療ミスがある

充填剤は、基本的に半年∼数年で体内に吸収され、効果が無くなってしまいます。

そのたびに注入し直さなくてはならず、費用がかさんでいきます。

手術費用は、「どの」充填剤を「どれくらい」の量注入するかによって変わってきます。

充填剤別の手術費用と持続時間は以下の通りです。

充填剤 手術費用 持続時間
ヒアルロン酸 50,000/1cc 半年∼1年
脂肪 240,000/1回 3年∼10年
リパス 210,000/1cc 2∼3年
コラーゲン 80,000円/1cc 半年∼2年
バイオアルカミド 150,000円/1cc 2~3年

本人の希望にもよりますが、1回の注入量は2~3cc程度。

手術費が、半年から数年ごとに増えていくのは背筋が凍りますよね。

増大手術における医療ミスというのは2種類あります。

  • 仕上がりに不満がある
  • ペニスに後遺症が出る

充填剤の質感は様々ですが、コラーゲンやヒアルロン酸は明らかに人工物が入っている質感です。

また充填剤は皮膚のすぐ下に注入する都合上、神経が鈍くなって感度が下がる恐れがあります

早漏の人ならまだしも、普通の感度の人や遅漏気味の人は、ますますイけなくなってしまうわけです。

後遺症は、「勃起不全」や「ペニスの壊死」などが挙げられます。

未熟な医者などもたくさんいますから、後遺症でペニスが使い物にならなくなるリスクは低くありません。

ペニスの手術は、他人に打ち明けにくいですよね。
そのため明らかな施術ミスでも、周りに相談できないまま、泣き寝入りしてしまう人も居るのが現実。

結局のところ、増大手術は最終手段だと思っておいた方が良いでしょう。

手術に満足している人は20%にも満たない

引用:悲報!ペニス増大化手術はほとんど詐欺だったことが判明

亀頭サイズの平均と測り方

ペニス増大には、目標を定めることが大事。

目標もなく漫然と続けてもモチベーションが維持出来ないからです。

そのためには、どれくらいの亀頭の大きさが平均なのか、自分の亀頭のサイズはいくつなのかということを知る必要があります。

今回は、『TENGA』様のデータを参考にしました。

亀頭サイズの平均(平均以上を目指そう)

亀頭のサイズは、カリのサイズと同じ。

ということで日本人のカリの大きさの平均は、0.34㎝。

亀頭の一番太い部分が3.53㎝、竿の直径が3.19㎝で、その差が0.34㎝ということです。

平均のカリのサイズに満たない人は、まず平均を目指しましょう!

既に平均サイズを超えている人は、0.4㎝以上を!

亀頭のサイズは、カリ首と亀頭の傘の差の長さです。

  1. 清潔なペニスと定規を用意します
  2. ペニスをフル勃起状態へ
  3. 真上から定規を当て、亀頭の傘(一番長い部分)の横幅の長さを測ります
  4. 続いて竿の一番太い部分の長さ(直径)を測ります
  5. 3と4の差があなたのカリのサイズです

定規で怪我をしないように注意しましょう!